「初期費用0円で、振込手数料が、一律260円の国内送金代行サービスです」

1.商品の特徴

初期費用や月額費用は、一切不要です。

振込1件あたりの手数料は、一律260円(税抜)です。

大手銀行と提携し、独自のシステムにより送金業務を完全自動化する事で、手数料の大幅な圧縮を実現しました。

送金データの方法は、個別登録方法、総合振込のデータ(全銀フォーマット)、事前登録方法の3パターンが可能で、既存の送金データを流用できます。

振込時間は1日に4回(着金予定時間で8:30、9:30、12:00、14:00)出来て、所要時間は最短です。

送金希望日の3営業日前まで受け付けできます。

送金資金は「決済用普通預金口座」(信託口座)で、全額保証されます。万一金融機関が破たんした場合も全額が保証されます。

金融機関でおこりうる、不正アクセス/不正データを排除するシステムが標準化されていますし、管理画面へのアクセス制限ができます。

万一のシステム障害などは、賠償責任保険を標準付帯されています。

260円以下の安い他のシステムも一緒に使えます。

全銀フォーマットでのデータも、30円/1件で登録ができます。

本サービスと送金フローは特許出願済みです。

困った時は、専用のコールセンターで対応します。

 

2.導入条件

特に有りません。

 

3.試算に必要な物

①現在の振込件数と振込手数料金額の分かるもの

②現在の金融機関ごとの振込手数料単価

 

4.削減試算例

月額試算条件を下記で試算した場合、

①件数・3万円以上の振込が100件/月、他行宛70件、同一銀行本支店間20件、同一支店間10件

②振込単価・他行宛\700/件、同一銀行本支店間\400/件、同一支店間\200/件

現在の月額振込手数料が\59,000/月、導入後の振込手数料が\26,000/月で、「月額振込手数料削減金額が▲\33,000/月」で、「年間振込手数料削減金額が▲\396,000/年」です。

 

5.導入に対しての注意点

特に有りません。