「経費削減」2-2・24-04

経費削減と省エネをダブルで実現できる商品とサービスを提供しています「経費削減ドット東京」のオフィス高橋です。

毎月の支払いを減らしたいと思っている、社長さん・店長さん・経理の責任者の方へ、「経費削減の運用方法」を、「毎週水曜日」に投稿しますので、是非ご参考にして頂ければと思います。

『経費削減』2-2

 

 

<経費削減とは>

経費削減することを最終目的としてしまうと、経営自体をもっと良くしていこうという意識が低くなってしまいます。

最終目的は、会社の利益を上げる事であり、経費削減はそれに寄与するものであるという事を理解しなければなりません。

その利益を生み出すには、「売上を上げる事」と、「経費を下げる事」の2つの方法しかない事を理解しなければなりません。

経費削減を実施する際に行なう事は「その経費が業績に対して貢献している経費かどうか」を検証する事です。

経費であれば、なんでも削減すれば良いというものではなく、必要経費と削減すべき経費に分けて考えなければなりません。

経費削減を実現するための重要な要素として「継続性」が挙げられます。

本来、経費削減に関しては、1回ぐらいでうまくいく事は少ないという事を理解し、継続して経費削減に取り組まなければなりません。

経費削減は、細かな積み重ねであり、ひとつひとつの取組みを着実に行う事で、その結果として利益に貢献します。

会社の規模、削減対象によっては、 経費削減で得られる効果は小さな削減かも知れないですが、経費削減での成功体験やチャレンジを通じて人は育っていきます。

部門での削減額としては小さな金額ですが、会社全体で実行すると大きな削減額になる事もあります。