「バランスシートの圧縮による経費削減」3-1・24-12

経費削減と省エネをダブルで実現できる商品とサービスを提供しています「経費削減ドット東京」のオフィス高橋です。

毎月の支払いを減らしたいと思っている、社長さん・店長さん・経理の責任者の方へ、「経費削減の運用方法」を、「毎週水曜日」に投稿しますので、是非ご参考にして頂ければと思います。

『バランスシートの圧縮による経費削減』3-1

 <借入圧縮、借入条件の見直しによる支払利息の減少>

会社として取り組む経費削減手法には、借入金の圧縮による支払利息の軽減の検討があります。

遊休資産や不良資産の売却による借入圧縮などで、支払利息の軽減が可能となります。

また、金融機関に対して、借入金の借入条件の交渉を行うことも有効な方法です。

例えば、短期プライムレートに連動する借入金を市場調達金利に対応した借入に切り替えるなど、金利負担が軽減できる可能性もあります。

売掛債権の早期回収のための具体的な方法として、売掛債権回収期間の短縮や、早期資金化があります。

確実に売掛債権を回収するためには、取引先の信用調査を定期的に実施し、確実に債権回収が図れるかどうかを見極める事も必要です。

販売先の経営状況が思わしくないといった情報を入手したら、たとえ大口取引先であっても販売を止め、場合によっては商品を引き揚げの検討も必要です。