「バランスシートの圧縮による経費削減」3-3・24-14

経費削減と省エネをダブルで実現できる商品とサービスを提供しています「経費削減ドット東京」のオフィス高橋です。

毎月の支払いを減らしたいと思っている、社長さん・店長さん・経理の責任者の方へ、「経費削減の運用方法」を、「毎週水曜日」に投稿しますので、是非ご参考にして頂ければと思います。

『バランスシートの圧縮による経費削減』3-3

 <買掛債務の条件交渉>

買入債務の支払期間を延ばす事は、運転資金減少要因による借入金減少の可能性があるほか、資金繰り改善にも役立ちます。

仕入先に対して、できるだけ支払を延ばすような支払条件の交渉を検討すべきです。

ただし、仕入先からの信用が低くなる可能性もあるため、交渉する際には、経営の現状を正しく伝え、相手に信用してもらえるような交渉が必要です。

【買掛債務条件見直しのポイント】

・支払サイトの延長交渉

・締め日を変える

・締め日を意識し、必要な分だけの仕入に努める

・商品、材料の原価を見直し、仕入先と交渉する

・商品、材料の仕入先の見直しをする

・できるだけ安く購入する方法を検討する

・品質を低下させない範囲で、安い材料・部品に変更する

・委託、消化仕入から完全買取仕入に変更し仕入原価を下げる

・インターネット活用による、より安価な部品、材料の調達

・3社見積1社受注を徹底し、仕入業者拡大と経費削減を図る

などです。