「経費削減の基本プロセス」6-1・24-06

経費削減と省エネをダブルで実現できる商品とサービスを提供しています「経費削減ドット東京」のオフィス高橋です。

毎月の支払いを減らしたいと思っている、社長さん・店長さん・経理の責任者の方へ、「経費削減の運用方法」を、「毎週水曜日」に投稿しますので、是非ご参考にして頂ければと思います。

『経費削減の基本プロセス』6-1

<プロセスの「概要」>

経費削減のプロセスとしては、支出項目を分析するために、決算書の項目の順に照らして整理する事から始まります。

支出項目の整理は勘定科目と同じ方が実際的で、拠点別、相手先別、決裁者別などです。

支出項目の売上に対する構成比率を算出し、金額と合わせ比率を見てどのような使われ方をしているか認識する事が大事です。

ここまでが現状分析ですが、これからは計画となります。

売上に対する支出項目ごとの理想的な構成比率を決めます。売上に直結する経費については慎重に設定し、実際に決めた構成比率に収める様に努力しましょう。

その上で支出項目ごとに削減目標を立てて、支払額を減少させます。又、一律◯◯%などの削減目標は乱暴なので、注意が必要です。

尚、あまり長期間(年間や中期計画など)で設定せず、四半期位から始めて途中で検証の上、必要であれば修正して、新しい目標で以降継続する事が大事です。