「やってはいけない経費削減」3-2・24-16

経費削減と省エネをダブルで実現できる商品とサービスを提供しています「経費削減ドット東京」のオフィス高橋です。

毎月の支払いを減らしたいと思っている、社長さん・店長さん・経理の責任者の方へ、「経費削減の運用方法」を、「毎週水曜日」に投稿しますので、是非ご参考にして頂ければと思います。

『やってはいけない経費削減』3-2

<経費削減が売上低下を招く方法>

あなたの会社で売上を作っている経費は何でしょうか。

これまで使ってきた経費を削減するという事は、それまであった常識が変わってしまうという事です。

そのため、どこに影響が出てくるかは予測をしなければいけませんし、予測してもわからないものは慎重な対応が必要です。

経費削減はやれば少なからず効果がでますが、小さな効果にとらわれて大きな売上げを逃すような事があってはいけません。

<商品の品質を落としてしまう方法>

あなたの会社の商品が他社より売れる理由、他社より製造の引き合いが多い理由は、その価値が認められ、商品の品質が他社よりも高いと思われているためです。

単純にサービスや品質を落として経費削減をするのではなく、高サービス、高品質を維持しながら経費削減ができる業務内容を組み立てましょう。

<信用低下に繋がる方法>

あなたの会社の信用はどこで保たれているでしょうか。

営業マンかも知れませんし、商品の品質かも知しれません。

知っていることで担保されている信用は意外と多いものです。

これらの会社のブランド価値に繋がる経費削減項目は、顧客の信用低下を招かないように注意しなければいけません。

経費削減を声高に叫びすぎて、「あの会社危ないらしいよ」とあらぬ噂が立ってしまうかも知れません。