「社長にしかできない経費削減のリーダーシップ」4-3・24-20

経費削減と省エネをダブルで実現できる商品とサービスを提供しています「経費削減ドット東京」のオフィス高橋です。

毎月の支払いを減らしたいと思っている、社長さん・店長さん・経理の責任者の方へ、「経費削減の運用方法」を、「毎週水曜日」に投稿しますので、是非ご参考にして頂ければと思います。

『社長にしかできない経費削減のリーダーシップ』4-3

<社長が大所高所から>

「CRM」(カスタマー・リレーションシップ・マーケティング)や、「SFA」(セールス・フォース・オートメーション)などを採用して営業形態を変革し、業務改革を推進させたりできるのも社長だけです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E9%96%A2%E4%BF%82%E7%AE%A1%E7%90%86

http://e-words.jp/w/SFA.html

現場の営業マンにできるのは、かなり細かい経費削減ですから、社長ならばそれとはケタ違いの経費の削減が出来る可能性を見出す事ができるのです。

例えば社長が出張の時に、グリーン車をやめて普通車にするなどの現場の経費削減をしている暇があったら、グリーン車の中でCRMの導入をどうしたら1年前倒しにできるかなどを考えるべきです。

又、削減計画のみならず「再生プラン」を持って、この先どうなるのかという社員の不安を解消するための、経費削減実施後の次世代ビジネスプランを作って次のステップとします。

いずれにしてもまず社長が、大所高所から経費削減につなげる事が出来そうな戦略を組み立てる所から始めましょう。